当社ではヘッダー(冷間圧造)、トリミング(抜き成型)、ポンチング(先付け面取り)、ローリング(ねじ切り)の4工程の機械を駆使して、コイル材よりボルトを成型しております。
    プラグなどの短尺物から、センターボルトなどの長尺物まで、様々なお客様のニーズに対応可能です。
    製品径でφ3~25.4㎜まで、ℓ寸で8㎜~260㎜まで製作可能です。
    また、このサイズ以上の製品は切削加工や冷間加工にて対応可能です。
    短納期、小ロットからのご注文を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

    お問い合わせはこちらから>>


    [特徴]
    当社で製造可能なボルトの中で最も長い製品です。
    最長で260㎜、最大径で25.4㎜までございます。

    [用途]
    長尺太径は芯出用のボルトです。高強度の物が多く、熱処理を加えて強度を8.8~10.9にしています。



    [特徴]
    段付きボルトや角根丸頭ボルトなど異形状のボルトです。冷間の強みを生かし切削工程を入れずに製作しているのが特徴です。

    [用途]
    角部で固定したり、段部をかしめたり、相手形状に合わせて固定して使用します。



    [特徴]
    六角穴付きや、トルクス、十字穴付き、すり割り、T型、長方形、丸頭等、頭部に特徴を持つボルト類です。冷間圧造工程内で成形します。

    [用途]
    六角レンチやプラス、マイナスドライバーを使用し、頭側から締付るボルトです。



    [特徴]
    細径は3㎜、首下長さで8㎜程度の物から製造しています。
    当社では、このような細径短尺製品にも力を入れております。

    [用途]
    座面を相手に密着させたり、テーパー形状にして、穴を塞ぐためのボルト等です。



    [特徴]
    当社ではオール切削製品から、冷間圧造+切削2次加工まで、様々なニーズに対応しております。形状が複雑な製品を小ロットで製作したり、冷間で加工できない特大サイズの製品を製作することができます。

    [用途]
    サスペンションやエンジンに使用するボルトです。



    [特徴]
    冷間で加工が難しい、特大サイズや、異形状製品を小ロットで製作することができるメリットがあります。
    手前のボルトはM30×300です。

    [用途]
    アンカーボルトやリーマボルトがあります。



    [特徴]
    通常の六角ボルトから、中つば形状のボルト、フランジまで様々な形状の物がございます。

    [用途]
    六角ボルトは様々な用途で使用される基本的なボルトですが、六角ボルトの中でも様々な形状のボルトがございます。
    相手側の形状に合わせて座面が変形しているボルトやアジャスター用の中つばボルトなど多様な形状を製作することができます。何なりとご相談ください。