当社の製造工程を紹介しています。
    下の画像の各工程をクリックすると使用機械や特長、稼働イメージなどがご覧いただけます。

    冷間圧造

    ヘッダー

    [ヘッダー] ボルト頭部、軸部を成型する機械

    名称:機械AOH25-300
    能力:最大径25mm / 最大切断長300mm

    [特長]
    材料の矯正、直線、切断、絞り、据込を行う機械になります。
    大型の機械でM24、首下長さは260㎜まで、小型の機械でM6、首下長さは8㎜程度まで多種多様な機械をそろえております。

    ボルトホーマー

    [ボルトホーマー] 多段ヘッダー

    名称:BP450M  
    能力:最大径16㎜ / 最大首下長さ180㎜

    [特長]
    4工程からなり、工程を駆使し、異形物を製作しております。
    切削加工で製作していた異形物を圧造により材料のロスなく、早く加工できるのが特徴です。


    抜き加工

    トリーマー

    [トリーマー] 頭部を六角に成型する機械

    名称:YT-8
    能力:最大径25mm / 最大首下長さ300mm

    [特長]
    冷間圧造で据え込んだ頭部を金型で意図する形状に切断します。六角のみならず四角頭、丸頭、小判頭、八角、12角等様々な形状に加工できるのが特徴です。


    切削加工

    ポンチング

    [ポンチング] 切削加工

    名称:RD-NC-S   
    能力:最大径20mm / 最大首下長さ220mm   

    [特長]
    切りっぱなしのワークに先端を削り、端面を整えることできます。また、段引きや端面仕上げ、竪穴開けなど様々な切削加工ができるのが特徴です。

    穴明機

    [穴明機]

    名称:KDA-3
    能力:最大径24mm / 最大首下長さ125mm

    [特長]
    ボルトのネジ部に、割ピン用の横穴をあけるのが仕事です。チャックで製品を抑え、チャックをガイドにして面取り、穴明けを行う自動機です。六角の面に合わせた穴明も可能です。


    転造加工

    ローリング

    [ローリング] ねじ切り

    名称:THI22R
    能力:最大径22㎜ / 最大首下長さ220mm  

    [特長]
    稼働ダイスと固定ダイスからなり、この隙間を製品が回しながら通り抜け、徐々に圧力がかかりねじ山が立ってゆく。という仕組みです。ファイバーフローを切断しないため、靭性と強度を備えたネジを製作できます。


    検査

    自動選別機 1号機

    [自動選別機 1号機]

    [特長]
    プラグ用の専用機です。頭を下にして回転台の上に乗り、回転させて計8か所から撮像し、製品の異常を2次元画像データによって処理しています。
    良品は良品ボックスに、異常品は異常品ボックスにそれぞれ排出され、良品が設定数量まで達すると自動でボックスが入れ替わります。因数間違いも防ぎます。

    自動選別機 2号機

    [自動選別機 2号機]

    [特長]
    様々な形状を検査することができる汎用機です。
    首吊り式で、製品をワイヤーにぶら下げて搬送し、頭部、上カメラ、下カメラ、など3か所から撮像し、画像処理して合否判定をしています。

    -自動選別機の稼働の様子(動画)-